トピックス

モバイルエスノグラフィー活用法

モバイルエスノグラフィーは、従来の訪問調査では得られない「自然体」の消費者を理解することができ、様々な生活者の実態を遠隔にいても知ることができる手法です。

イプソスが提案するその活方法とは?

デジタル手法でマルチカントリー調査が進化する

少子高齢化や飽和する国内のマーケット環境を受けて、今後ますます、グローバル市場へのビジネス拡大は重要事項になっていきます。 そのためには、海外マーケット・マルチカントリー調査による現地理解が欠かせません。しかし、調査実施の期間やコストが・・・

マーケティングリサーチはシンセシス(統合分析)の時代へ

長いマーケティングの歴史の中で培われた定量調査や定性調査というリサーチ手法は消費者理解のための非常に強力なツールです。 一方で、スマートフォンなどのデジタルデバイスの普及や、ソーシャルメディアの発展、浸透にともない、伝統的なリサーチ手法が、消費者の行動や心理を知るための唯一の手段ではなくなってきています。

調査レポート

インドネシア自動車アフターマーケットの現況

2016.9

イプソス ビジネス コンサルティングでは、「Indonesia’s Growing Automotive Aftermarket Landscape (インドネシア自動車アフターマーケットの現況)」を発表致しました。

Ipsos Eyes

英国EU離脱に関する16カ国調査

2016.8

イプソスは英国のEU離脱に関する国民投票の1ヵ月後(2016年7月)、EU加盟9カ国と非加盟7カ国で、12,525人を対象に調査を実施しました。今後様々な問題について協議が必要であるものの、大きなパニックは起きておらず、「離脱の連鎖」への恐れも薄らいできていることがわかりました。